浮気をされないコミュニケーション



こんにちは、元・夫の浮気カウンセラーのエリです。

a0850_000111

浮気の原因はたくさんありますが、その一つ一つを掘り下げていくと一つの問題が浮き彫りになってきます。

それは、

コミュニケーションです。

会話はあります。

しかし、真のコミュニケーションはできていない。

真のコミュニケーションってなんでしょう?

「今夜は何時に帰るの?」「8時だよ」

は、質問と回答です。

「今日は8時に帰るけど、夕飯はいらないから」「わかったー」

は、連絡です。

「今日は8時に帰るって言ったから夕飯用意していたのよ。いらないなら連絡してよ。」

「ごめん」

は、説教です。

まだこのやり取りが直接行われているのならいいのですが、最近はこれさえもメールでやりとりされていることがあります^^;

夫婦に必要なコミュニケーションは心と心の触れあいです。

上記の会話には心の触れあいがないのがわかりますか?

お説教は心が触れていそうですが、感情の一方通行であり、相手の心を知ろうという会話ではありません。

そして、自分の気持ちを伝えてはいないんですね。

せっかく用意した食事を食べてもらえなくてどう感じるのか。が伝わらないと、

相手も「ごめん」とは言いながらも、内心はムカッときていたりします。

それでは心がすれ違ってしまいますね。

では、セックスは?

セックスは心の会話、究極の心の触れあいです。

心の解放がお互いに安心感を抱いたり、愛情を感じるのですね。

抱き合ったり、手をつなぐことも同じ。

お互いのぬくもりを感じることで心がほぐれ、不安だったことも小さなことに思えたりします。

多くの人は心の触れあいや繋がりを求めています。

ダメな時もうまくいかない時も、不安な時もある。

それでも、変わらないぬくもりが幸福感を感じさせてくれます。

(セックスでなくても、笑顔や会話や思いやりなどでも感じることができますよ^^)

セックスや会話が上手くいっていることと浮気は関連しています。

変わらないぬくもりと幸福感がある夫は、どんなに素敵な女性に言い寄られても浮気をしません。

妻が傷つく姿を見たくありませんからね。

フラっときても、理性が勝つのです^^;

bnr_and_b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする