浮気問題を抱える夫婦の共通点とは?



こんにちは、元・夫の浮気カウンセラーのエリです。

a1180_015759

幸せな結婚をして、いつでも愛され、可愛がられ、周囲からも羨ましがられるようなおしゃれな夫婦。

○○さん夫婦、憧れます

○○ちゃんは旦那さんに愛されてるね

いつも幸せ家族で羨ましい

そんな風に言われると、何だか自分が特別幸せなように思えそうですね。

あー幸せ♡と素直に思える方は、本当に幸せな方。

どこかに違和感を感じる方もいる。

そしてつらい事に、幸せだと思っていたはずが違ったと知った方もいる。

幸せになるはず結婚の生活、どこが違ったのでしょう・・・。

自分の経験と、これまで相談して下さった方の共通点を考えてみました。

1思い込み

2SEX

1の思い込みは、「夫はこんな人です。絶対浮気なんてしない。」

私も夫は浮気なんて絶対にしないと思い込んでいました。

浮気ができるような人ではないと思っていたし、

夫にとって私が一番だと、とんだ思い込みをしていました。

2SEXの問題

セックスレスである場合が比較的多いのですが、

例えば、産後のセックスレス、年齢的なもの、なんとなく、不快感からなど理由は様々です。

私が経験したのは、SEX自体が楽しむものではなく、子供を授かるためのSEX。

子作りは自然なことだし、夫婦にとっても大切な行為です。

しかし、時にはそこからひずみが生じることがあります。

私自身、夫に「妊娠するためにエッチしてるみたいで嫌だ」と言われた過去があります。

私の心が妊娠に意識がいき、夫の事を見てないように思えたのかもしれませんね。

夫も妊娠することは望んでいましたが、毎回毎回となると気持ちが萎えてしまったのかもしれませんね。

何事もバランスが必要だという教訓の様に思いました。

他にも共通点はあるのですが、とくにこの2点は、妻が問題点だと思っていない部分です。

家事や育児の事、仕事、親戚関係、会話などはとてもわかりやすいので喧嘩になることもあります。

喧嘩を出来る部分はいいんですね。

お互いに問題点だと認識できるからです。

しかし本当に問題なのは喧嘩にならない部分。

気づかないうちにすれ違ってしまっている部分です。

SEXの事は、気づいていても言い出しにくかったりします。

思い込みは思い込んでいるのだから、浮気が発覚して知ったりする。

(浮気のできる人だったんだ・・・とかね^^;)

そして浮気が発覚してもなお、それが問題点だと気づいていない事もある。

「浮気なんてするような人じゃない夫が浮気をしたのは、私のせいだ。」と思い込んでいたりします。

違うんです。浮気のできる人だったんです。

もちろん浮気をするつもりではなかったかもしれない。だけどできない人ではなかったんです。

できないと思い込んでいただけ。

それまでは、できるけど、浮気をする必要性やタイミングがなかっただけなんですよね。

思い込みをはずしていきましょう。

そのためには正面から相手とぶつかる事。話すこと。聞くこと。

浮気をしてしまったかもしれないけど、「浮気をしない夫」にいつだって戻れますから。

bnr_and_a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする