浮気の事実を誰にも言えないという思い込み



こんにちは、元・夫の浮気カウンセラーのエリです。

a0782_001160

私は、言えない人と思っていました。

「浮気されたんだ」

「あなたの息子は浮気をしています」

言えないですね^^;

言ってどうしたいのかと考えてみても、わからない。

何て答えてほしいのか?

それは何てひどい息子だ!と言って欲しいのか。

申し訳ないと謝って欲しいのか。

傷ついているのに、健気だと思われたいのか。

ただ一つわかっていたことは、答えをひとりで出せなくなるという事でした。

浮気するのはよほど家庭に問題があったのだろうと、離婚を突き付けられるかもしれない。

不倫相手と別れたのは、親に言われたからなのかと疑ったかもしれない。

どちらも今になってはわからない事ですが、

自分の事でいっぱいだった状態で他人が入ってきては、

もっともっとわからなくなりそうだったんですよね^^;

自分の心が決まっていれば、何を言われても迷う事はないのでしょうが、

自分でさえもどうすればいいかわからない時に、

あれこれ言われて従ってしまうと、後悔しそうだったんです。

だけど今思い返すと、

結局自分ひとりでは抱えきれず、外に吐きだしてたんですよね。

カウンセラーに相談もしたし、

よくわからないサイトに、「夫に浮気されました」と書き込んだこともあります。

「ひどい旦那ですね。僕も妻に浮気されました。

傷ついた者同士、友人になりましょう」と嘘っぽい書き込みをされたりしましたよ^^;

夫に内緒で付き合って、後悔させてやろうかと悪魔がささやいたりね。

自分が馬鹿らしくなってやめましたけど、

何かに癒されたくてたまらなかったのでしょう。

言えないと思うのは

言いたいから。

自分の気持ちを知って欲しいから。

少しでも楽になりたいから。

吐き出していけば気持ちは落ち着いていきます。

カウンセラーでも、友人でもいい。

ブログに書いたりつぶやいてもいい。

言いやすい場所、信頼できる相手に言ってみる。

言う事でガス抜きができれば、新しい気持ちもわいてきます^^

どうしても言えなければ、誰も読まない手紙を書くことも一つの方法です。

自分の気持ちを赤裸々に手紙にするだけでもガス抜きになります。

浮気の傷は一度に解決は難しい。

時間がかかります。

だからこそ、ため込まずに適度に吐きだすことが必要になってきます。

手紙にも書けないのなら、子供のように声を出して泣きましょう。

助けて!つらいよ!苦しいよ!こんな気持ち嫌だよーーーー!

どうすればいいのーーーーーーーーー!

泣くことも救いです☆

bnr_and_a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする