夫の浮気に苦しむ日々



こんにちは、元・夫の浮気カウンセラーのエリです。

a0002_002051

浮気を反省し、後悔し、償うとまで言われ、

これって愛されているのかな。

夫婦ではなく、恋人同士だったならどうなっていただろう。

「好きな人ができた」

「おまえにはドキドキしない」

とか言われちゃうのかな。

「離婚」が嫌なのと、私を愛していることとは違うんじゃないか。

離婚って、世間体もあるし、子供もいる。

親や会社に浮気のことがばれるし、慰謝料や養育費も発生する。

大変だ!やばい!って思っただけなんじゃないか。

結局、自分のことしか考えないんじゃないか。

べつに、私でなくてもいいのではないか。

考えだしたらきりがなく、どんどん自分に自信がなくなっていく日々。

ネガティブな発想が頭の中をぐるぐるして、負のスパイラルから抜け出せなくなっていく。

どうして、どうしてばかりを考えていると、ついつい負のスパイラルにはまり、

最終的に自分を傷つけることになってしまう。

なぜ?どうして?は考えてもわからないものですね。

浮気をしていて、罪悪感はなかったのかと聞いたことがあります。

なかったそうです。

両方と上手くいっていると思っていたと。

自分が浮気をしていて、それが妻を傷つけることになるとか、考えてもいなかったと。

自分の浮気と、家族とが全く繋がっていなかったとか^^;

そんな人に、どうして?なんて聞いても答えなんてものはなく。

私が悪いの?と聞いても、悪くないとしか言わない。

嫌いじゃないし、悪くもないし、離婚なんて考えたこともない。

ただ・・・「子供の母親にしか見えなかった。」

これが答えの一つかもしれませんね。

女が必要だった。

母であり、妻であり、彼女であり、癒しであり、性欲も感じる相手。

仕事を離れ、「自分に戻ることのできる相手」「自分に男を感じさせてくれる相手」といったところでしょうか。

だからって、どうして浮気したの?って聞くと、

遊びのつもりが、はまってしっまったとかえってきました。

このセリフが一番傷ついた。

私の知らない夫がいたのかと思うと、苦しくて吐き気がしそうでした^^;

悔しいし、情けないし、気持ちが悪い。

その手も、身体も、想像すると汚らしいし、同じだけ傷ついてもらわないと納得がいかない。

自分だけ幸せになるとか、絶対に許せない。

離婚して、女と一緒になるとか絶対に嫌。

心の中は、それはそれはドロドロ。

そうやって苦しい日々の中で見つけた私の答えが、

夫を私の虜にすること。

自分で言ってて恥ずかしいですが^^;

でも本当のこと。

そのためには夫婦を楽しむこと、SEXを楽しむことが必要でした。

(あくまでも私の夫の場合です)

でも、そうしようとすればするほど、自己肯定感や自信を持つことの大切さにぶつかったものです。

浮気の悩みから抜け出すため、幸せだと心からおもえるようになるためには避けて通れない部分ではありますが、

私は、はじめは見た目から入りました。

化粧や髪形、服装、料理やメッセージ、プレゼント、思いつく限りのことをしたものです。

そうやって自分を満足させていくことも大切な過程でしたよ。

bnr_and_b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする