スポンサーリンク

夫の浮気~強くなりたい

こんにちは。

エリです。

夫が浮気をしていると知った時、私に冷静さなどひとかけらもありませんでした。

証拠なんかなくても、夫がしらをきっても、浮気をしていると信じて疑いませんでした。

あとは夫に白状させるだけ。

していないと百回言われたとしても、白状させていたでしょうね。

気づいたのはひょんな偶然から。

今思えばよくあれで気づいたなと思います。

女の勘?

いや、なにか神のようなものが教えてくれた、神の仕業、そんな気がしています。

一瞬で血の気が引きました。

ほんの数秒で私の世界が変わってしまったのですから、浮気は罪ですね。

神の仕業なら、なぜ教えてくれたのか?

そろそろ気づきなさいという事なんでしょうか?

あれ以上長引いていたら、やり直しができない状況になっていたかもしれないですね。

つらい状況の中でやり直していこうと心に決めたのは、

家族だから夫婦だからだったのかもしれません。

子供もいます。夫の両親や私の親兄弟、その人たちの事を考えると、何も言わずにいる事がいいのではと思いました。

それが正しかったのかはわかりません。

もしかすると、話していた方がもっと楽になれたかもしれませんね。

そう。

選択しなかったことはわからないんです。

あ~すれば夫が浮気なんてしなかったかも・・・なんて考えてもわかりません。

どんなに素敵な女性で理想的な奥さんだとしても、浮気されていたかも。

わからない事を考えるのはやめることにしました。

でも、あ~すればよかったと思うことは、その後実行するようにしました。

ちょっと面倒がっていたことや、言葉のかけ方などなど。

同じことを繰り返さないためには、自分が同じままではダメですから。

夫はまた浮気をするかもしれない。

でも私は同じ後悔をしたくない。

夫は変わらないかもしれない。

でも私は前の私とは違う強さをもっていたい。

どんな結果でも、自分のした選択に自信をもっていれば、

こんなに傷つかなくていいはず。

発覚して数か月経ったころ、そう考えるようになりました。

あんなつらい思いは二度としたくないですから。

「浮気されないために」ではなく「強くなるために」どうすればいいか?

そんな事を考えていました。

もしまた浮気されたら・・・きっとまた泣くでしょうね。

やっぱり悲しい。

だけど昔と同じように苦しんだりもがいたりはしないだろうなと思っています。

真実はわからないけど。

これは、ずっとわからないままでいたいですけど(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする