浮気した夫とやり直す意味はあるのか



こんにちは。

エリです。

夫が浮気をしたことで、当時の私は自尊心も存在意義もずたぼろでした。

夫が浮気をしなくても、どこか自信がなくて周りの目を気にするところはありましたが、

それでも家族がいる、夫がいることで私の自尊心は保たれていたように思います。

私は幸せだ!と。

それが夫の浮気という問題で崩れてしまいました。

私の幸せは見せかけの幸せだった。

幸せだと思っていたのは私だけだったんだと。

夫は、私ではなく他の女性といることの方が楽しくて幸せだった。

私は必要なかった。

相当落ち込みました。

恥ずかしいとも思いましたね。

夫にとって家は、着替えるための場所。

そう、ただの場所。

子供にとって良い父親でいようとしていたとは思いますが。

誰かに自分の自尊心を満たしてもらおうという事自体が間違いだったんですね。

本来は、夫の気持ちがどこにあるかなんてことで崩れるものではないんです。

自分を大切にできる心は、あらゆる場面で自分を守ってくれます。

例え夫が浮気をしても、自分を責めて傷つけることはない。

夫が浮気をするということは、お前は必要ないと宣告されているように感じてしまいますが、

自分にとって夫は必要ないと、お互いに一緒にいる事で学ぶことはなくなったんだと教えてくれているともいえます。

私は、夫婦で学ぶことがある、これからの自分の人生にとって必要な学びがあるからだと思いました。

(思ったというよりも思うようにしたと言った方がいいかも)

その日々は、つらい修行のようでしたよ。

もしもまた夫が浮気をしたら、その時は、もう学ぶことがなくなったんだと思うでしょう。

次に進むときだと。

起こる出来事全てに意味があるという話も聞きますが、

起こった出来事に意味を持たせることで成長出来る事もありますし、

意味を持たせているから超えていけることもあると思います。

一度壊れてみないと見えないものもあります。

失敗して見えるものもあります。

まだ学ぶことがある。そう思ってやり直している夫婦を応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする