浮気をされた事実を受け止めて先に進むには



こんにちは、元・夫の浮気カウンセラーのエリです。

やり直していくには、避けて通れない部分ってあるんですよね。

a1380_001141

夫に浮気をされた。

全て夫が悪い。

浮気をした。

妻にも責任がある、仕方なかったんだ。

こんな風に、浮気問題の責任をお互いになすりつけていては、問題の解決にはなりません。

これからやり直していこうという時に、どちらがこの問題の犯人かを捜すことにそれ程意味はありません。

必要な事は、お互いに向き合ってお互いの気持ちを聴きあう事。

妻にも責任があるというのなら、では、どうして欲しかったのか、これからどうして欲しいのか、です。

たとえ言い訳にしか聞こえなかったとしても、ちゃんと耳を傾ける。

聞いてもらえると、相手もガス抜きができて、こちらの話を聞く余裕がうまれます。

話を聞いたからと言って、全て言われたとおりにしなければいけないなんてことは全くありません。

「あなたはそんな風に思っていたのね」

で、いい。

そう、相手の気持ちを聞くこと。

それは相手に従うと言う事ではありませんから安心してください^^

そしてもう一つ。

話し合うということは、自分の意見を必ず通すということでもありませんし、一度で解決するものでもありません。

急がばまわれ。

あれこれ急いでも、結果に結びつくわけではないんですよね。

どうしても早く答えが欲しかったり、解決したくなったりするし、この問題を終わらせたいと思ってしまいます。

しかし、自分と相手とは大抵スピードが違います。

こちらは早く夫を取り戻したいと思っていても、夫側はまだ未練たらたらだったりしますし、

逆に夫側が早く忘れたいと思っていても、妻の傷が癒えるのには時間がかかります。

夫側のペースも考慮してやり直しを進めていく必要があります。

じれったいかもしれないし、そもそも話し合いすらできないという状況かも知れませんが、

浮気をされたことは現実です。

もう浮気のなかった過去には戻れません。

今は痛みを感じているかもしれませんが、

その痛みから逃げてしまったら、そこから進むことも変わることもできません。

壁は越えられる人にしかやってこないと言います。

壁一枚隔てた向こう側に幸せがあるってことは、今一番幸せに近いところにいるんじゃないか???

そんな考え方もありと思いませんか?

浮気は嫌だけど、浮気が発覚する以前に戻りたいか?と問われると、

何度考えてもやっぱり戻りたくはないですね。今の方が良いし、今の状態になる為に必要だったと思っています。

(浮気前に戻ってやり直しができるなら、すぐにでも戻ってやり直しますが^^;)

泣いて泣いて泣いて涙を流したら、上を向いて超えていきましょう。

浮気をされたということが、いつか自分の味方をしてくれる時がやってきます。

それは、夫婦としてかもしれないし、女性として、人として、妻として、親としてかもしれませんが、

今よりずっと成長しているはずです。

でもそれは、浮気をされたということと正面から向き合った時に起こるものです。

bnr_and_a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする